ベトナム料理ニリン

元町方向へ歩いていたら、神戸女子大学大学院の近くでベトナム料理店を発見。おなかがすいていたので「人気No.1 出汁作りに14時間かけたフォー牛」の文字を見た瞬間「フォー食べよう。菜食健美って書いてあるけど、牛って書いてあるからヴィーガンとは違うだろうし。いい感じだといいな」と、するりと店内へ吸い込まれた haco* です。ベトナム料理、わりと好き。

店内はとても女性らしいアジア風の可愛らしさで、横濱中華街でよく寄っていたチャイハネのインテリアショップのような色合い。自然とリラックス。

生春巻、具沢山炒飯、ハマグリ酒蒸レモングラス風味、フォー牛を注文。出汁自慢というだけあって、フォー牛、とても美味しかったです。次は豚角煮と蒸春巻を食べてみたいな。

からそうに見えるけれど、そこまでではなかったハマグリ。敷いてあるパクチーもぺろりといただきました。フォーは行ったら必ず頼むことになりそう、次は鶏にするか豚にするか。。

山側を少し入ったところには、気になるお店がちょこちょこ点在していたので、またゆっくり散策してみたいもの。それにしても、この日の夜は寒くて寒くて。食べるとパーッと体温が上がってすぐ発散してしまうタイプなのに、ちょっと立ち止まるともうブルブル。よく晴れた昼間と夜では気温差が激しいので、服装には特に気をつけないと。そうルミナリエの日の夕御飯は「ベトナム料理ニリン」でした。

この記事を書いた人
haco*

haco*

横浜生まれ、横浜育ち。東京造形大学美術学科卒業。 Webデザインインストラクターやディレクション、広報などを経験。 インテリアコーディネートやカラーコーディネートも学び、香りはもちろん目で見ても身を置いても心地よい空間づくりを目指しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Latest Entry

Event Calendar

Calendar Loading
School Event Project Other