J.S.FOODIES

用事の帰り道、おなかが空く時間になっていたので甘いものではなくしょっぱいものに寄った haco* です。たまに食べたくなる J.S.FOODIES のハンバーガー。

そう、ミント神戸にはベイクルーズのお店が多く入っていて(IENA, Spick and Span, FRAMeWORK)なんとジャーナルスタンダードのカフェも。先日もお洒落女子と「IENAいいよね〜」と盛り上がったばかり。

アボカドチーズバーガー

メニューにあったら選んでしまうアボカド、なぜか好き。理論の上でも食べるビタミンE(保湿・抗酸化)美容液! じゃがいもも牛肉もパンも元気の出る食材なので、ゆっくり噛んで食べると効果倍増。

●プチ薬膳知識●
アボカド(涼) 疲労、コレステロールの抑制と排出
牛肉(平)   倦怠感、貧血、体力補強
じゃがいも(平)おなかの冷え、息切れ、高血圧
チーズ(平)  から咳、肝機能向上、皮膚粘膜の保護、
レタス(涼)  高血圧、貧血予防、美肌
小麦(涼)   動悸、不眠、

それほど温め食材が多いわけではないけれど、熱のこもるようなことをした後はクールダウンしたほうがいいので、ケースバイケースでバランスよく。どこかに炎症があるときも、そういう考え方を使います。

ずっと書いてきているけれど、全部、外食でもできる薬膳。そして和洋中問わず、いろいろな料理。中医学の知識さえあれば、食事で健康維持して緩やかに改善していくことも可能なのです。

この記事を書いた人
haco*

haco*

横浜生まれ、横浜育ち。東京造形大学美術学科卒業。 Webデザインインストラクターやディレクション、広報などを経験。 インテリアコーディネートやカラーコーディネートも学び、香りはもちろん目で見ても身を置いても心地よい空間づくりを目指しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Latest Entry

Event Calendar

Calendar Loading
School Event Project Other