ビバンダムくんの夜に

ルミナリエに並ぶ前、あわてて買った防寒着。思い返すと「みちみちのぱんぱんに膨らんでいたのでは?」と懸念している haco* です。真剣に鏡を見なくてよかった! でも風邪ひくよりいいよね?

この日はミドル丈のニットワンピースにショート丈のダッフルコートを合わせていて、昼間はちょうど良かったので「ルミナリエ用にふかふかのスヌードと帽子を持って行こう」と考えていたのを失念して出かけてしまって。

18時過ぎに待ち合わせたら、寒いのなんの。歩いていれば何とかなるけれど、立ち止まると寒い。冗談抜きで寒い。ちゃんとコート着てるのにと思っても手元に防寒グッズは何もなく。ただ、時間的にどこのお店も開いているので、ストールかコートの下に着られる薄手の汎用性の高いものか…と頭の中は防寒のシミュレーション。

ベトナム料理店での腹ごしらえの後、ルミナリエの入口、元町駅に到着。まずは駅の雑貨屋さんでストールやスヌードを見たけれど、自分が持っている色柄と被るものばかりが目につくので早々に諦めました。

結局そういうものはユニクロやアウトドアショップが得意だろうと「薄手のダウンにすべきか、フリースにすべきか……」とユニクロ店内をパッと見渡したら、綺麗な色のフワモコフリースが目についたので、サイズを確認してその場で試着して購入。限定価格でした。意外としっかりしているので、普段から十分活躍させられそう。あわてていても無駄なものは買いたくないので良かった。

コートの下に着て前を留めるとパツパツ、でも身動きは楽にとれたので「ま、いっか」と防寒問題はすぐ解決してホッ。その間にルミナリエ待ちの行列も駅の西側から東側に入口が変わっていたので、予想より楽に並び始められました。会場の旧居留地にはアウトドアショップがたくさんあるので、せっかくなのでコロンビアとモンベルにも寄って、自転車向きなのはどれかなーと、いくつか良さそうなものを候補にしつつ、またそのうちゆっくり。

円形の広場から市役所へ行って光を眺めて、そこからデザートのお店まで夜の寒い街を歩いたけれど、モコモコのフリースジャケットのおかげでとても快適。防寒だいじ。実際、下手に冷やすと早く老けるから気をつけないとね(中医学的な養生の知識より)

この記事を書いた人
haco*

haco*

横浜生まれ、横浜育ち。東京造形大学美術学科卒業。 Webデザインインストラクターやディレクション、広報などを経験。 インテリアコーディネートやカラーコーディネートも学び、香りはもちろん目で見ても身を置いても心地よい空間づくりを目指しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Latest Entry

Event Calendar

Calendar Loading
School Event Project Other