いい香りが好き♪あなただけのアロマハンドミストづくり

こんにちは haco* です。
5月のアロマセミナー&ワークショップは「アロマでやりたいことがハッキリしている」方が参加されたので、それに合わせてセミナー内容とワークショップをカスタマイズしました。

CRN20140513_13

実は1回に2回分の内容が凝縮されていたという新事実! この特別感の高いセミナーとワークショップを「今回参加できなかったけれどご興味のある方」にも届けられるといいな~と思いながら、レポートです。

CRN20140513_10

ずばり『認知症対策』と『蜂対策』…ニッチに見えますが、今や認知症は60代以上の方の10人に1人が発症すると言われています。健康保険と介護に携わる方の負担も心配になる数字です。

蜂対策は、家の外を飛び回る蜂をどうにかして家に寄りつかなるなるように…との要望でした。そうですよね、殺虫する必要はないのです、家の中に入ってこなければ。

CRN20140513_05

実はアロマは理解して用いれば、ほとんどの要望を何らかの形で解決できる可能性があります。

というのもアロマというと甘い響きかもしれませんが(?)精油とは「天然の植物から抽出された有機化合物で、揮発性のある高濃度の芳香物質」であり「それぞれ、現在の医薬品の原型となる有効成分を含有している」からです。

CRN20140513_03

時間に対して盛り沢山の内容をカバーするため、自己紹介と複数名だと楽しい精油のイメージワークをセットにしました。これが予想以上に良かったです。

時期的にちょうどいい精油を香ってもらいました。それぞれ、ご自身と香りのイメージを気持ちよくリンクさせることができました。ヒントは「虫よけとタイ料理」でしょうか。

CRN20140513_18 セミナーでは、いつもの精油の学習にプラスして『認知症対策』に用いられるアロマの実際や大学医学部など研究機関においての裏付けについてのお話を丁寧に解説しました。

認知症は、あまり想像して楽しいことではありませんが、どなたにでも発症のおそれがあることなので、予防できたらいいと思いませんか? 予防と、発症した場合どうしたら進行を緩やかにできるか、どう普通に生活できるか、ご本人にも介護する方にも重要になってきます。

CRN20140513_21

ワークショップは「手指の消毒用ハンドミスト」と「蜂よけスプレー」です。どちらもスプレー繋がりということでまとめてみました。

ハンドミストは、それぞれお好きな香りで作っていただきました。

蜂よけアロマスプレーは、ある決まった処方に少しずつアレンジを加えて、ヒトには優しい仕上げをアドバイスしました。

CRN20140513_26

本日のお茶は、季節に合わせた「気の巡りをよくする薬膳茶」にしました。4月~5月と季節の変わり目は体調も目まぐるしく変化するものです。元気に乗り切れるよう、するっと爽やかに飲める味と香りを選びました。お茶うけはハニークリームのおやつパンでした。

次回は、6/10(火)久しぶりにバスソルトを作ります。夏向けのアレンジをして、湿気で冷える梅雨こそ湯船でゆったりしましょう!(終了しました)

この記事を書いた人
haco*

haco*

横浜生まれ、横浜育ち。東京造形大学美術学科卒業。 Webデザインインストラクターやディレクション、広報などを経験。 インテリアコーディネートやカラーコーディネートも学び、香りはもちろん目で見ても身を置いても心地よい空間づくりを目指しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Latest Entry

Event Calendar

Calendar Loading
School Event Project Other