いい香りが好き♪あなただけのバスソルトづくり(前編)

10月29日(火)のアロマクラフトは「そろそろ湯船でゆったりしたい季節だよね」ということで、バスソルトを手作りしました。創作意欲の高い参加者さんたちのために、準備段階では基材などの選定に熱を入れていました。
SONY DSC

本日のお茶はルイボスとローズペタルのブレンドティーにしました。抗酸化やホルモンバランスを整えたり、せっかくハーブティーをいただくなら、美味しくて身体にいいものをいただきたいですよね。

s0023

当日「僕が入浴剤に求めるものは…」開口一番、たくさん希望をお聞かせくださいます。そんなMさん(スイーツ王子)からは参加者のみなさんへお菓子の差し入れをいただきました!
おなかのすく夜時間、ありがたいですね☆ 私はクレームブリュレをいただきました。とても美味しかったです、ごちそうさまでした♪

s0003

今回はアロマについての注意事項などは簡単におさらい程度にして、季節の体調やバスソルトに使う基材やハーブについてのお話を厚めにしました。参加者のみなさんがとても熱心なため、ディスカッション多めで楽しい時間です。

SONY DSC

香りのイメージワークは、この時期にぴったりのものを選びました。爽やかな中にも深みのある不思議な香りのため、参加者のみなさんは表現に苦労されていたかもしれません。

SONY DSC

「冬っぽい? 樹っぽい?」など悩みながらも、シートを丁寧に書いてくださいました!

Nさん:
冬の散歩道、セーターにマフラーの女性、ゆったり楽しそう。買い物をして、子どもの待つ暖かい家に帰ったところ。居間にはクリスマスツリーと暖炉。
クリスマス前、12月10日頃。夕方、家に明かりが灯る頃。

暖かくて美しい情景が浮かんでくるようです。この精油のもつ荘厳なイメージにぴったりですね。

Mさん:
緑、樹々、さっぱり、みずみずしい、つめたい、からっとしたイメージ。
川のある山道をトレッキングしている40代の夫婦。さわやかだが年齢を重ねている重みがある。それほど暑くない長袖の季節。5月の梅雨前、現代的な都市感も昭和的な感じもない。
きもちいい、比較的ゆったり、すっきりしている。

さわやかな重みと普遍的な印象が特徴のようですね。

SONY DSC

…ヒントはキリスト教系の幼稚園や学校に通われたかたにはお馴染みかもしれない、あの精油でした。もちろん、ブログ上では秘密です。毎回、その季節や体調の変化に合わせたものを選ぶようにしていますので、今後のセミナーに参加されるかたはどうぞお楽しみになさってください。
後編へ続きます

この記事を書いた人
haco*

haco*

横浜生まれ、横浜育ち。東京造形大学美術学科卒業。 Webデザインインストラクターやディレクション、広報などを経験。 インテリアコーディネートやカラーコーディネートも学び、香りはもちろん目で見ても身を置いても心地よい空間づくりを目指しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Latest Entry

Event Calendar

Calendar Loading
School Event Project Other