ミストが出ないときの対処法

2012年12月、それは突然やってきた。2011年の10月に購入した無印のアロマディフューザーから、ミストが出なくなってしまった。まだ1年と数ヶ月しか使っていないのに。。保証期間は切れているから交換してもらえない、さてどうしよう?

調べたところ、超音波を発生させる振動板に精油が種類によっては固着してしまうとか。確かに気温が低くなると粘度が高くなったり結晶化するエッセンシャルオイル、あるよね。合点がいったところで、タンクに水と無水エタノールを入れて稼動させると、精油が溶けて振動板の汚れも落ち、再びミストを噴きだせるように!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-08-14-19-03

長期間使用せず、保管していた後にもミストが出ないことがあるので、1家に1本「消毒用エタノール」または「無水エタノール」の常備をおすすめ。自宅でのアロマテラピー関連で基本の材料としてだけでなく、他の家事にも使えて汎用性が高い基材。
なんと今日も2015年9月に購入したプラスマイナスゼロのアロマディフューザーで一瞬「壊れたかな?」と焦る「ミストが出ない事件!」が起きたので、エタノールでの簡単なお手入れは覚えておくと便利です☆

この記事を書いた人
haco*

haco*

横浜生まれ、横浜育ち。東京造形大学美術学科卒業。 Webデザインインストラクターやディレクション、広報などを経験。 インテリアコーディネートやカラーコーディネートも学び、香りはもちろん目で見ても身を置いても心地よい空間づくりを目指しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Latest Entry

Event Calendar

Calendar Loading
School Event Project Other